新しい メンテナンス収納庫 後編

 メンテナンス収納庫後編です。

下段の収納庫の中は空の状態はこうなっています。
収納庫 中身
ダボレールの可動式の棚板は収納庫の巾の半分サイズ。
収納庫
こういう状態で主に掃除機を入れたかったからです。

新しい メンテナンス収納庫 前編

話を書いていて、メッチャメチャ長くなってしまったので、前編・後編と分けました。
それでもすごーく長いかもしれませんが・・・

リビングの壁づてに5台並べた奥行き40センチの収納庫。
収納庫
以前のすまいでは玄関の靴箱のとなりに掃除用品やアイロンなどを置く収納庫
ありましたが、引っ越ししてからは、この中のひとつに集中させて置くようになりました。


取扱説明書の収納

パソコン、デジカメ、電話、携帯電話、テレビまわり、オーディオ機器類。

これらの取説は見直したり、目を通すときがよくあるものなので、なるべくもののそばに
置いていますが、今回はそれ以外の普段あまり必要としない、家族共通で使うものの
取扱説明書の収納について書きました。
クリアファイル
以前は画像(7年前のもの)のようにA4サイズのクリアファイルに見出しを付けて収納
していましたが、このペラペラの薄いフォルダの中に取説や保証書を出し入れするのが
メンドーになり、急いでいるときはページにはさむだけ・・・と段々ズボラになってし
まいました。
(当然、今度取り出すとき、間からバサバサ落ちて、 あわわわわ〜となります)

「ペラペラの薄いフォルダ」に入れ直すことがメンドーなのは、ピッタリすぎて
間口が狭いから、スッと出し入れできないのだ、そしてファイルの見だしが小さいので
見つけにくい
・・・ということでここを主に改善します。

バターの収納・保存

漫画・美味しんぼの話の中で、「バターは刺身なみに扱わなくてはならぬ」という
海原雄山のセリフがあるのですが、それがきっかけでバターの保存は結構気を
使わなければならないのだと思うようになりました

いつも調味料は風味を落とさず、おいしく食べるためにできるだけ少量買いし、
なるべく早く使い切れるようにしているのですが、バターは一般的な200グラム
サイズの箱を買い、すぐ使えるようにするために、固まりの大きさから1回ずつの
分量にカットし、また酸化や風味のこと考えてそれらを1ヶずつラップに包むよう
になりました。
バター
わ〜、なんてメンドーそう・・・と思うかも知れませんが、案外時間はかかりません。

最初から切れているバターやチューブタイプのバターもありますが、味の違いも
あるし、値段も結構するので、だったら自分の好みのバターをすぐに使える収納
保存にしました。

最初は、バターを1ヶずつするのに包丁でカットしてましたが、とにかく包丁に
くっついて取りにくいし、酸化が気になって焦るわ、バターは溶けていくわとあわて
ふためいて、ちゃんと作業できません!!

もっと手早く1ヶずつにできないもんかと、キッチン用品のお店へ行くと バターカッター
なるものを発見。

でも、このバターカッター、何かにすごく似ている・・・と思ったらこれでした。

クローゼットの収納

今回はクローゼットの収納です。

賃貸マンションのクローゼットの扉。
画像では木製のようにみえますが、スチールの扉なんでございます。

洗濯グッズの収納

洗濯グッズの収納
毎日のように使う洗濯グッズは、手に取りやすい位置にスタンバイしておきたいので、
ベランダストッカーを2本積み重ねて置き、ストッカーの上段に収納しています。
(下段は防災・避難グッズ)

冷蔵庫の収納---野菜室編

うちの冷蔵庫は、真ん中が引き出し式の野菜室になっています。

もともと、この中に上段・下段に引き出しがあることで整頓しやすいのですが、そこに
お米も収納しています。

お米の業者さんからお米を美味しく食べる方法として、「家庭では野菜室で保存すると
良い」と聞きました。

冷蔵庫の耐重量とおいしく食べる期間のこともあるので、5キロずつの少量買いにして、
野菜室にちゃんと入る大きさで、一度に5キロ分のお米が全部が入る形で収納しました。
虫の心配もなく、できる限り良い状態で保存できます。

突っ張り壁面収納・・・収納編

壁面収納
パソコン机とL字型になるように設置した壁面収納棚。

パソコン周辺に置きたいモノの大きさ、奥行きは大小様々です。
たとえば奥行き30センチの棚板に、奥行き20センチしかないモノを並べると、その前に
10センチほどの空間ができます。
空いたところについモノを置いてしまうので、後ろのモノが取り出しにくくなるし、どかす手間
がかかったり、急いでいるときなどイラついて余計散らかす原因となったり、悪循環に
陥ってしまいがちです。

なので、奥行き15センチと30センチの棚板2種類を用意し、奥行きにあったものの置き方を
できるようにしました。

メンテナンス収納庫・・・扉の裏編

収納庫の裏 扉の裏側は液体のスプレー類以外、
 何にも使っていませんでした。

 冬の時期は玄関先で、
 「あ、カイロ」「あ、マスク」とな
 っても取りに戻るのがメンドーに思
 うことが多々ありました。

 もう、ブーツとかヒモ靴なんか履い
 た日にゃ、いちいち脱いで置いてあ
 る場所まで戻って履き直すなんて気
 になれず、そのまま出かけてしまう
 ことも

 ということで忘れても、すぐ取りに
 戻れるよう、収納庫の扉の裏に置く
 ことにしました。



 

メンテナンス収納庫・・・棚の中編

やっぱり今回も長いので、「棚の中編」「扉の裏編」に分けてアップ。

以前作った靴箱
その右側には、そうじ用品などのメンテナンス類を入れた収納庫(赤い部分)として使っていますが、日々使って行くうち、その使い勝手にちょっと手直ししたくなりました。

とはいってもだいたいのものの置き方は変わらず、増設と変更を。
続きを読む >>


Sponsored link

Entry

Category

Comment

Trackback

Links

Profile

Search

Others

Mobile

携帯からはこちら
qrcode

Powered by

ペパボのブログサービス【JUGEM