キッチンの小窓

あんず家のキッチンは本来リビングとひとつながりのLDKとなっていました。

キッチンのコンセントからして、「冷蔵庫用のアース付きのコンセントはココ、
食器棚やその他の家電のコンセントはココ、だから家電や食器棚はだいたい
ココの位置に置きなさいね」というような具合にコンセントが設置されていました。


しかし、システムキッチンのような見栄えのするようなキッチンではないし、
わたしも同居人共々、リビング側からはキッチンが見えないようにしたかったので、
食器棚と冷蔵庫は背を向けて、壁のようにし、独立型になるようにコンセントの位置に
逆らった配置にしました。

手持ちの食器棚は、幅140センチ、高さ220センチの結構な大きさ。上下に分離できます。
デジカメで撮りきれなかったので、全貌はこういう感じです。

上は食器棚、中は台になっていて、電子レンジなどが置け、下はスライドレール式の
引き出し、扉の入れ物が2つ、右下には炊飯器を置いて手前にスライドさせられます。

そしてこんな風に中の台の背板に穴あきボードが張ってありました。
(画像はあんずが描いた絵です)

ここを開けて、できた料理や、食べ終わった食器をサッと片づけられるような「小窓」に
できたら便利そうやなあと思いました。

裏から見ると、背板ははめ込みされて、タッカーでとめているだけなので・・・外しました

・・・で、外したはいいけど、それではキッチンが小窓から丸見えになるのは同じなので、
状況によってここを開け閉めできるようにと、DIYに着手。

左 : アルミチャンネル  右 : 枠用のラワン材の棒(ニスで着色しました)

まず、剥がした所が多少ガタガタになっているのでそこをキレイに処理すること、兼、
小窓の土台として「枠」を作ります。

厚み1センチほどの棒を枠になる長さにカットし、着色ニスを塗り、上下、左右の順に
ネジで固定します。

小窓は引き戸のように開閉したいのでアルミチャンネルでレールにします。

内枠の上下に3本のアルミチャンネルを強力両面テープで留めます。

5亳のベニヤ板3枚はめ込んで、一番右側の板の表裏両面に取っ手をつけます。

小窓を開けるときは、板を左側に押しやれば良しですが、閉めるときは板を1枚1枚
所定の位置へスライドしてやらねばならず、めんどくさい上、情けないというか、
カッコ悪いので、一度に閉められるように、図下のように、余りのベニヤ板で板の端に
ガイド(?)をつけます。

取っ手のつまみを持ってスライドさせるだけで、板と板の間の取っ掛かり(ガイド)が
板を連動させ、隙間なく小窓を閉められるようにしました。

完成。

裏側から見たキッチン側の図。

食器棚の裏には最初の引っ越ししてきた頃に、白のベニヤ板を張り、壁のようにしました。

失敗をいえば2つ。
取っ手の位置がえらい右寄りです。
取っ手をつけるための穴を開けるときに、滑って勢いで修復不可能な穴をあけてしまい、
このままの位置を使うことになってしまいました。

それと、色をリビング側の家具にあわせたので、こういう着色ニスを塗りましたが、
キッチン側だけは食器棚に合わせた色にすれば良かったな。

この小窓はふだんは閉めていますが、できた料理やお茶を向こう側の人に渡したり、
向こう側からの食器の洗い物を置いたり、テレビから気になる話が聞こえて来たときや、
夏の暑い時にはエアコンをキッチンまで効かせたりするときなど、結構いろいろ、
活用できています。


・・・材    料・・・

・棒 ラワン材 900 / 240円 3本
・ベニヤ板(余り材)シナベニヤ5亳
アルミチャンネル  10ミリ×12ミリ 4m×2本を6本にカット
(販売店によってはカットもしてもらえるところもあり)
・着色ニス(ウォールナット)
・取っ手(アルミ)

コメント
わーわーわー!
すごいアイデアですねえ〜、本当毎回感心してしまいます。
扉が一度で閉められる仕組みには唸ってしまいました。
既製品の家具でも、工夫一つで変化させられるものなんですね。また少し視野が広くなったような気がします。(指摘されないと気づけないタイプです;;)

それと報告が遅れてしまいましたが・・・
『洗濯機上スペースの棚』、真似させていただきました!
使い勝手、安定感ともに大満足です。ありがとうございまーす!
あんずさんの作品のすごさは、
出来上がりの丁寧さに尽きると思います。
発想以上に、その仕上がりに毎回
大変感動しますが今日のアップはまたまた
鼻血ものです。

すごい・・!!!すごいに付きます。
レンジ下の台、ワタシも作ろうかしら・・。

あんずさんのDIY、大好きです。
発想豊かで、実用的で、センスもすんばらしい!
更新、いっつも楽しみにしております・・・。
そうそう!
とても丁寧にやってあるので
本当に売り物みたいなんですよね。
さすがだなぁ。

素人はどうしてもツメが甘くなってしまいますからね(^^;

見習わないとなー。
  • M
  • 2007/12/20 1:21 PM
●ふるさん

扉は1度でダーッと閉められるのは結構楽しいです♪

既製品のものも、新品に近いものに手を加えるのは
勇気がいりますが、カスタマイズで自分がもっとも使いやすいように
活かせたりすると嬉しさ倍増です。

「洗濯機上スペースの棚」拝見しましたよ!
うわー見事に再現されているー!と嬉しくなりました。
お疲れ様でした〜。
特に「完コピ」という言葉に心躍りました♪♪
それとところどころ取り上げ下さってありがとうです!


●シュウさん

身に余るようなコメント、恥ずかしいですが、
すごく嬉しいです。

レンジ台の下は造りがコの字型で、カンタンに作れます。
重量物なので、板材は厚めのものがオススメですよ。


●カアチャンさん

更新、楽しみにしてくださってありがとうございます。
「大好き」とのコメントにとっても感動しました。

年末から始めたいと思っているプロジェクトもあるので、
そちらも楽しみにしてくださいね。


●Mさん

ありがとうございます。
いやでも、わたしもまだまだ素人の域ですよ。

いまよりもっと素人の頃、ものづくりしている最中、
行程のひとつをメンドーがって飛ばしたり、
中途半端にすると仕上げに差が出たり、
長期間使えない…などいろいろ思い知らされることありました
( ̄▽ ̄;)なので、なるべく丁寧に
(まだまだ足りないかもしれないけど)したいと思います。
  • 管理人
  • 2007/12/22 12:24 AM
近々引っ越すことになり、新しい部屋のレイアウトをどうするか考えていて、コチラにたどり着きました。
いろいろなアイデアがあって楽しいですね。
私がDIYで部屋を作るときの参考にさせていただきます。
  • ブラッシュ
  • 2008/07/24 10:00 AM
ブラッシュさん、はじめまして。
お部屋のレイアウト考えるのは楽しいですが、いろいろ悩みますよね。

「こんな方法もあるよ」的サイトですので、参考にしてもらえるととても嬉しいです。

  • あんず
  • 2008/07/24 11:50 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Sponsored link

Entry

Category

Comment

Trackback

Links

Profile

Search

Others

Mobile

携帯からはこちら
qrcode

Powered by

ペパボのブログサービス【JUGEM