お正月飾り

お正月も近い頃、知人にとてもキレイなシナ合板の板を何枚ももらいました。

同じサイズの板なので、なんかこれで作れないかと思っていたところ、和紙のお店に入って
色とりどりの和紙を物色していたときに思いついたものを作ってみました。


発色の良い和風の赤と黒の塗りのようなコーティングがされている和紙を
和風ランチョンマットにしました。

接着は両面テープだけですが、和紙が厚みを持っていたのでピンと貼れ、
たわみも出ていません。
両面同じに色合いにして、和紙をフルに使い切ると4枚のマットができました。

小皿とお箸や、お雑煮など少しのものを置くトレーにちょうど良く、
テーブルいっぱいに料理などを並べても邪魔にならず結構重宝しています。
コーティングがされているので、ぬれぶきんで拭くこともできます。

屏風は互い違いにテープで留めて屏風っぽい柄ものの和紙を(薄いので)
水のりで貼りました。

単に柄の和紙だけを張るだけでは物足らないので、もっと雰囲気を出すために
引き締めるような色をまわりに持ってくると効果がありそうなので、
黒色の和風ランチョンと同じ和紙を周りに貼りました。



色々なお正月飾りのバックに気軽に雰囲気出せていいです。
ひな祭りや十五夜の時にも使っています。

屏風なので収納するときは折りたためて省スペース。
しかし、柄の和紙が足らなかったので裏は貼れず、なんだこりゃ〜な姿です



・・・材    料・・・

・和紙(社頭)  鎌倉・小町通り
・両面テープ
・水のり

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Sponsored link

Entry

Category

Comment

Trackback

Links

Profile

Search

Others

Mobile

携帯からはこちら
qrcode

Powered by

ペパボのブログサービス【JUGEM