端材で作る---引き出しトレー

数年前ある雑貨ショップで、文房具類を入れておくのに便利そうな引き出しトレーを
見かけましたが、結構高価だったので、同じようなものを作られへんかなーと思っていました。
木工端材
DIYをするようになって、板の端材がたくさん出るようになり、その整理をしたいのと、
引き出しトレーは大きなモノではないので、この端材から作ろうと思いました。

この端材の中から表面がとてもきれいなシナランバーの板5ミリ厚をめいっぱい使い、
金属バット(トレー)
100円ショップのキッチン用品の金属バット(トレー)と組み合わせて作ります。

幅が3センチしかないけど長さが40センチとか、上下の板にするにはいい大きさだけど
1枚分しか取れないとか、中途半端な端材ばかりでしたが、まずはトレーの大きさに合わせて
必要な板の大きさを計算し、大きさが足らない場合は板を継ぎ足したり、組み合わられるよう
カットしました。
まず側面を作ります。
シナベニヤ
外側になる板の上に、引き出しトレーを1段ずつ受けるための板
板の厚み分のすき間
を空けてボンドで貼り付けます。

板が2枚分の厚みになって頑丈な側面になります。

今回は組み立てる前に塗装しました。 着色ニス+ヤスリがけ×2回ずつ繰り返します。

乾いたら隠し釘とボンドで組み立てます。

底にボンドで脚を付け、乾いてから背板もつけます。

側面の板のジョイント部分は、着色ニスとヤスリがけをすることで、ジョイントしたところが
目立たなくなりました。

1段ずつ引き出しトレーを受ける板を入れます。

雑貨ショップで見かけたモノは金属トレーが直接、桟にのっててスライドして引き出せる形
だったと思うのですが、この金属トレーのフチがあまりなかったので下に板をかましました。

この各段の板も1枚の大きさが端材から取れなかったので、前後に2枚の板をフチに
渡していたりします。

表面から見たらわからなくなるし、使ってても問題はないです。
引き出しトレー
金属トレー各段に入れて完成。

アアルト  色はホントいうと、こんなアアルトなどの北欧家具の

  風合いを目指していたのが、なんだか色味が薄すぎる

  という思いから、もう一度外側だけニスを重ねたら、

  かえって濃くなってしまい、アアルトとはほど遠く、

  小学校時代の机みたいになってしまったぁぁぁ

 

ニスとボンドの乾燥時間があるものの、制作時間もそうかからないし、組み立ては
板の貼り合わせみたいな行程ばかりなので非常にラクです。

中身は普段使いのペンや、付箋とマジックペンをセットにしたトレーなど、
トレーごと引き出して手元に置いて使っています。

少し手前に指をかけて引き出せられるような造りにしたので取っ手もいらないし、
隙間から中に何が入っているか検討がつきます。

今回は端材を使用したとはいえ、金属トレー5枚で500円弱だし、ニスやボンドの使用量も
そんなにかからず、材料をいちから購入したとしても非常に安く作れると思います。

端材が使い勝手のいいモノに生まれ変わったし、材料費もわずかで作り甲斐ありです


・・・材    料・・・


・端材(シナランバー5ミリ厚)
・金属トレー(100円ショップ)
・木工ボンド
・隠し釘(なくてもOK)
・ニス(油性をつかいましたが、水性でもOK)

コメント
やっぱりスゴ〜イ!
金属のトレーと木が、こんなにも馴染んでいるなんて!
私もほしい、買ってもいいっ!
なんだか、あんずさんの意に反して色が濃くなったのが、かえって古道具っぽい趣をかもしだしているようにも感じます。

今、うちのAV機器を乗せてあるワイヤーシェルフの一角に引出しを入れたいと思っていて、それこそあんずさんのこのブログを教科書に、作れないかと100円ショップも探しましたが、いいサイズがないんですよね〜。
45cm目一杯奥行きがあるのが理想なのです。
やっぱりmujiのダンボール引出しにしちゃおうかな〜。(服を収納しているワイヤーシェルフにすでに使用していてサイズがピッタリなのです)
と、あきらめ気味だったりします…。

端材在庫整理はvol.1なのですね〜。
今度は何かナー、楽しみです♪
「古道具っぽい趣をかもしだして…」おお〜なんてわびさびのあるいい表現なんでしょうか〜。
shiorinさんありがとです。m(_ _)m

ところで、ワイヤーシェルフに引き出し…の件ですが、奥行き45cmものといえば結構な量が入りますね。

無印の同じ奥行きで、強度のある「ポリプロピレン収納ケース」の引出式はどうでしょう?

前面がフラットなので、内側からシートや紙を入れたりして中身が見えないようにもできますし。
リーズナブルで、買って設置すれば手間なしで、ワイヤーシェルフに合うなと思っていますが、いかがでしょうか。
  • 管理人
  • 2006/08/03 1:04 AM
今頃、例の北国へご旅行中ですね♪

アドバイス、ありがとうございます。
無印の、同じ奥行きの「ポリプロピレン収納ケース」も、そういえばワイヤーシェルフに使っておりました。
夏用の衣服を入れています。
あの収納ケース、高さが10cmくらいの薄いタイプもありましたっけね?
もしあったら、強度の点からもそちらがいいですね。
明日、G県で唯一になってしまった無印に見に行く予定です。(遅すぎ…)
高さ10cmくらいの薄いのが3段欲しいところです。

その収納ケースには、AV周りであぶれている、夫関係の書類やカセットテープやなんやらのごちゃごちゃしたものを入れたいっ!

明日見に行くので、今更ですがちょっと報告に♪

楽しい土産話をたくさんお願いしますね〜。(^_^)
●shiorinさん

例の北国から帰って来ました〜。
これからいろいろ記事にしていくので、
どうぞ楽しんでくださいね。

ところで、収納ケースの設置はいかがですか。(報告ありがとうです(⌒∇⌒)
スッキリ快適なAV周りになればいいですね。
ケースは他にも使い回しできるのも利点だし、また、側と引き出しが同じ色の無印は重宝だなあと思っています。
  • 管理人
  • 2006/09/03 5:32 AM
はじめまして。DIYで検索していてたどりつきました!このアイデア今すぐにでも真似したいくらいいいですね〜。これだったら使う木材の大きさによってはファブリックやラッピングペーパー、グリーティングカードなどの収納にも最適だし、なんと言っても引き出しのメカニズムとドアを作らなくてよいというのが最高です。私も大のDIY人間なので、これからいろいろ参考にさせて下さい!ではまた。
はじめまして、あさみさん。
膨大な検索の中からこのサイトにいらしてくださってありがとうございます。

おっしゃる通りサイズを変えたり、トレーをなしの場合でも様々なモノの収納に向きますね。

最近DIYの更新をしてませんが、家中のなんとかしたいところはまだまだあるので、DIYのエンジンをそろそろかけなければと少し焦り気味でしたが、あさみさんのコメントに刺激を受けました。

これからもどうぞよろしくお願いします。
  • 管理人
  • 2006/10/24 1:47 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
DIYには簡単に手が出ないよぉと、色々探していたら、素敵なサイトを見つけてしまいました。 DIY・ハンドメイド・収納…暮らしなモノづくりというブログです。 100円ショップ...
  • 収納家具で快適生活♪
  • 2007/07/07 1:45 PM

Sponsored link

Entry

Category

Comment

Trackback

Links

Profile

Search

Others

Mobile

携帯からはこちら
qrcode

Powered by

ペパボのブログサービス【JUGEM