フィンランドあれこれ…vol.2

ポストカード

ここが郵便局だとは思えないほど洗練されたデザインの郵便局+郵便博物館。
ポストカード類の充実ぶりはすごいです。

こんなゴミ箱でさえ実にシンプルでデザインがgood!
(こういうのを撮影する姿に地元民には異様に見えたことでしょうね

その中で「飛び出す絵本」ならぬ「飛び出すポストカード」を見つけました。
面白いし、F1好きなので購入。

地元なんだからハッキネンやライコネン仕様があればいいのに・・・と思ったけど、裏をみたら
「MADE IN ENGLAND」。

カードは飛び出すというより単に立てればいいだけで、リアとフロントウイングも立体になり、裏までもちゃんと描かれていて良くできていました。5.5ユーロ。

郵便局の表にはこのような日本語表記ののぼりが。
ところがよーく、ご覧下さい。

「フィンランド製品」の「ィ」の字が上付きになっているのです
郵便関係物は、こんなポップな2色が使われています。

フィンランドのゾンビ

ヘルシンキの街の掲示板や、特に地下鉄の駅構内で多く貼られている「Lordi(ロルディ)」というロックバンドのポスター。

ユーロビジョン・ソング・コンテストという世界的な音楽コンテストで、2006年度は彼らが優勝。
フィンランド出身ということであちこちに貼られていました。

ところが、このバンド、かつてないほどの特殊メイクばりの手間のかかったルックスで、とんでもなくおどろおどろしいメイクを施しているのです。
ここまでくると何が目的なんやろ〜と思ってしまいますが。

Twisted Sisterのようなコミカルな面もなく、Marilyn MansonやKISSのようなタイプでもなく、
W.A.S.P.のさらに上を行くインパクト性。
「ソング・コンテスト」じゃなくて、「ゾンビ・コンテスト」やろ〜とポスターを見るたびにツッコミを入れてました。

こんなフィンランド人もいるねんなあ・・・・・・。
(恐くてアップにできません)

ところが在フィン中のある日、テレビで彼らのプロモーション・ブイが流れていました。
おや?キャッチーな80年代調メタルで以外に悪くない・・・・・・のだ…けど、いやっ、あのゾンビ姿は絶対あかん!受け付けられん!!!

スオメンリンナ島

ツーリストカードで船に乗れるので、スオメンリンナ島へ足を伸ばしてみました。
(ヘルシンキ滞在中、このカード1枚で交通費はすべて事足りました)

大砲など戦場の後が所々にありますが、今は穏やかな世界遺産の島。

おお〜、フィンランド〜と思う景色がそこら中にありました。

こんな芝生の上で、でんぐり返しかゴロゴロしてみたかったんですが、晴→くもり→雷→豪雨→晴と、短時間でめぐるましい天気で地面が濡れていたので、今日はこのへんにしといた・・・りました。



乗船中、スウェーデン行きのバイキングラインとシリヤラインなどを目にしました。
次はコレに乗ってスウェーデンからフィンランドに来たいです。

アイスクリーム

極寒の地なのに、アイスクリームの大量消費国で、あちこちにアイスの屋台がありました。

スーパーで買ったペンギンマークのアイス。
カップはセンタンのアイスに似た味でした。

別の日、公園でソフトクリームを買いました。2ユーロ。
日本のソフトクリームの3倍ほどの量、ずっしりと重かったんですが、これがおいしくて大ヒット。

量が多いのでアイスの滴りと格闘することになるけどもオススメです。

コメント
あんずさん、こんばんは〜。

フィンランド中央郵便局! ココ楽しいですよね〜。私はアルテックやマリメッコに居る時間よりもはるかに長くこっちに入り浸ってました(笑)。
ペンギン印のカップアイス、目撃したのはまた違うパッケージでしたが、気候がどうもアイスという気分じゃなくてスルーしてしまいました。帰国後、手作りアルバムを作る時「ペンギン買っときゃよかったよ…。かわいいパッケージだったのに」と後悔することしきり。
あ、あとスオメンリンナ島で思いっきり昼寝してました。白ジーンズが土塗れ……。
……私事ばかり書いてごめんなさい。

で、ゾンビ・バンド。うーん。私もちょっと遠慮かも。でも、音は聞いてみたい気がします……(怖いものみたさ?)
  • Rica
  • 2006/10/10 9:02 PM
こんばんわ、Ricaさん(*⌒∇⌒*)

郵便局、中央駅のすぐなんでちょっとよってみようかと軽い乗りだったんですが、面白かったので行って良かったです。
販売しているのも、普通、郵便局にはないものもありましたね。

ペンギンアイスはバリエがいろいろあってすごく迷いましたよ。

スオメンリンナ島で昼寝!
すごく羨ましいシュチュエーションです〜。
フィンランドのあちこちの芝生、とてもきれいだったんで寝っ転がりたかったなあ。
あんまりゆっくりせずに走り抜けるようにヘルシンキめぐりしましたが、今度はゆっくりした時間も持ってめぐりたいと思いなおしました。
  • 管理人
  • 2006/10/12 12:05 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Sponsored link

Entry

Category

Comment

Trackback

Links

Profile

Search

Others

Mobile

携帯からはこちら
qrcode

Powered by

ペパボのブログサービス【JUGEM