小引き出し

Kitchen Kitchenの立方体の箱を使って、小物の引き出しを作りました。

箱に底と取っ手を付ければ引き出しになると思って、この時4ヶ購入。

すでにキレイに塗装されているのでそのまま使えるのが良いです。

外側の板は、端材のシナ合板・9ミリ厚、 箱の底にはKitchen Kitchenの箱と同じ素材の
MDFを使いました。

箱にぴったりカットした底板をつけ、底板がズレないよう両側から小さなクギを打ちます。
引き出しの外側を組み立てます。

手持ちの薄い板を使うことにしたので、なるべく目立たないようにネジ止めはせず、
「隠しクギ」を使いました。

引き出しの外側はサンドペーパーを掛け、アイボリーのペンキを塗ります。

キレイに塗るため2度この作業を繰り返します。


箱の表側に木工ボンドで取っ手をつけます。

木工ボンドは乾くと透明になるので、多少ムニュっとはみ出してもキレイに仕上がります。

引き出しを入れて、出来上がり。

引き出すとこんな感じ。

使うときは箱ごと手元において…MOとFDを入れるのにピッタリで便利に使えてます。

Kitchen Kitchenには大・中・小と3サイズくらいあり、今回使ったのは中サイズでした。



・・・材    料・・・

・立方体の箱(Kitchen Kitchen 1ヶ105円)
・シナ合板
・MDF材
・隠しクギ
・小クギ
・木工ボンド
・取っ手(コーナン)
・ペンキ

コメント
はじめまして、KEYです。いつも、ものすごいなーと感心しきりで拝見しています。私もとうど、PC机にこのような小さい引き出しが欲しくて、ここの書かれているものをそのまま、まねさせていただこうと思い、本日KitchenKitchenで同じ箱を買ってきました。本当にまねでごめんなさい。そこで教えていただきたいのですが、底板の厚みは何cmにされましたか?また、底板をあいている空間ぴったりにするのに何か工夫はありますか?よろしければ教えてください。
  • KEY
  • 2007/03/04 10:12 PM
KEYさん、はじめまして。
いつもご覧にいただいてありがとうございます。

この小引き出しを見て、作っていただいたなんて嬉しいですよ。

底板の厚みはこの箱と同じような厚みがいいと思って、
「5ミリ」のものを使いました。

ピッタリにするに、一番良いのは、内側の寸法をしっかり計って、
ホームセンターなどでカットしてもらう人に「内側に入るように作りたい」と伝えるか、
小さい箱なので「現物」を持って行って見せると、
ちゃんとしたサイズにカットしてもらえますよ。(ラクです)

自分でカットの場合は、内寸より気持ち少なめでカットしてみてください。
ちょっとでも大きい場合は、少しずつ削るなどして調節するといいです。

どうぞ頑張ってくださいね。
  • 管理人
  • 2007/03/05 10:12 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Sponsored link

Entry

Category

Comment

Trackback

Links

Profile

Search

Others

Mobile

携帯からはこちら
qrcode

Powered by

ペパボのブログサービス【JUGEM