鍵の収納

今回は、自転車の鍵の置き場について。
鍵の収納 自転車はマンションの自転車駐輪場
 に留めていますが、自転車の前輪、
 後輪と2つずつ鍵をかけています。

 鍵はすぐに使えるよう、玄関の靴箱
 の扉裏に収納。

 鍵をこんな風にキーフックで引っか
 けておくと、一目瞭然なのですが、
 うちには 自転車3台×前後の鍵
 +車+その各スペア・・・となる
 と、キーフックでは足らんように
 なってきました。


 第一、わたしも同居人もめんどーがりで、「引っかける」という動作も本当いうとめんどーでストレスに思っていました。
 ここはいつも通り「放り込み」型にすることにしました。

領収書の収納・整理

あんずは自営業(イラストレーター)なので毎年、確定申告をしています。

少しずつ領収書を整理する・・・なんて、そんなマメさはみじんもないので、毎年の確定申告前は、領収書の整理そのものにかなり時間を喰われていました。

メンドーたまらん上、確定申告において大きなウエイトを占めるので、これをちょっとでもラクにしようと、ものすごくカンタンで持続できるような領収書の整理を考えました。

こちらは確定申告前の領収書のMAX状態。

クリップで留めてなければ、引き出しを開ける度にブワッとふくれあがっていたと思われる量がこんだけになって落ち着いています。

右の箱に領収書を日付順になるよう裏返しにして入れていき、月が変わったら、ケース手前の数字をクリップでとめ、レターケースの左側に入れておく・・・これだけです。


大型の棚---収納編


大型の棚の収納編です。



部屋が狭くて全体画像が入らず、上下に分けての画像ですみませんです。

棚板8枚の他、上段、下段でたくさんの物が収納できる反面、かなり雑念としてしまう恐れがあるので、箱、カバー、ラベルを利用し、収納しています。

キッチン収納のちょっとしたこと

まな板の置き場

まな板を待機させるのに、100円ショップの石けん置きを使っています。

置き場所に縦に置いて、ただまな板をのせるだけ。
見た目も悪くないし、ストッパー部分が低いので、取りやすく立てかけやすいです。

また、まな板との接点がごくわずかなので清潔に置いておけます。
縦置きするので水切れも良いし、石けん置きも脚にゴムが付いているのですべらず、
手入れもとてもカンタンです。

サニタリー収納庫の収納

サニタリー収納庫の収納編です。
サニタリー収納庫 扉を開けた上段の全体図。

















洗面所下の収納


洗面ボール下の収納場所。

ここには主にお風呂掃除の道具を入れています。

すぐにぞうきんがけでき、またなるべく乾燥させられるようにと、扉の外側にタオルバーを
取り付け、ぞうきん用タオルをかけています。

扉を全開。結構ガラスキです。

主だった掃除用品は別にあるため、ここでは余裕を持った収納ができています。

ポーチのインナーケース

フィンランドで買ったマリメッコの犬柄のポーチ。

がま口ポーチは、口を開いたときに中のものが一目瞭然なので、メイク用のポーチに
することにしました

しかし、問題点が・・・。

・裏地はあるものの、全体的に薄いペラペラした生地なので、ポーチ自体が頼りない

 外からの衝撃に弱そう。
 メイク用品が中で泳いでしまう。
 ファンデなどが壊れて粉々になる恐れあり。
 布製品なので中が汚れやすい。

シンク・引き出しの収納


自分が使いやすいように少し改造して使っているシンクの引き出し。
(もちろん、賃貸の範囲でデス)

料理する際、なるべくあちこち移動しなくていいようにと、普段使うモノしか入れないように
しています。

1段目…一番よく使う調理道具の引き出し。

先のとがっているキッチンばさみなどはプラケースに入れて、底に敷いたシートを
破かないように別にします。

引き出しの中…小物の収納

使用頻度の高い小物は、小分けしなくてもいいミニ引き出しを使っています。

用途によって、使うときは引き出しごと取り出しすればOKなこともできて便利に使えます。

CAMERA(デジカメ)……2つ引き出しを使用。
(カメラは左の革のポーチの中)

取扱説明書・デジカメ用三脚・メディア・電源コード類と分けています。

情報ファイルボックス

普段の生活ではたくさんの紙モノの存在があります。
書類、切り抜き、置いておきたい記事、パンフレット、案内書などなど。

ファイル化するほどでもないけども、取っておきたい様々なサイズの紙モノ類は、
なくしやすく、あの切抜きどこやったっけ?と見つからないことも今まで多々ありました

そこで、大きさもマチマチな紙類を最小限の分別にして、放りこんで終わりな収納が
できるようにしてみました。

利用するのは、よく見かけるダンボール地の紙製のファイルボックス(A4サイズ)。

そのままもよいのですが、前面に好みのカッティングシートを貼っておしゃれします。
続きを読む >>


Sponsored link

Entry

Category

Comment

Trackback

Links

Profile

Search

Others

Mobile

携帯からはこちら
qrcode

Powered by

ペパボのブログサービス【JUGEM